Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」

「ミス・ペレグリンと不思議な子供たち」と「ジョン・ウィック2」を見たけれどブログを書くのをサボってました。

【ネタバレあり】

 

 

 

 

「ミス・ペレグリン…」は子供たちが愛らしく、世界観が自分好みですごく良かったです。「ジョン・ウィック2」は、裏社会のボスたちはルールが大事なんだよ!というけれど、自分たちが破るのはかまわない、と思ってるようで3でジョンに滅ぼされそうな予感がするラストでした。

さて「ザ・マミー」は予告編で見て映像がすごくいいと思ったので、封切り日に行ってみました。ミイラの王女が怖いのかなと思って見てましたが、そこまで怖くない定番の流れ。トム・クルーズが出てくるので安心して見ていられます。

考古学者の美女も出てきて、ニック(トム・クルーズ)に騙されて手紙を盗まれた!と責め立てるのですが、命を助けてくれたことで見直してくれます。

ちゃらんぽらんだったニックが絶体絶命になったとき、逃げたりせずに美女を救ったり世界を救うというラブストーリーでした。

話の流れも早くテンポが良く怖すぎない、スカッとする映画でしたよ。