Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

Xファイル2016

ポケモンGoが始まって、暑いのに歩かないと〜という訳で近くのツタヤへ。

Xファイル2016」をレンタルしてみました。忘れないうちに感想をメモ。

ネタバレあり

 

 

 

 

 

「闘争 Part1」

実は宇宙人に侵略されている訳ではなく…とロズウェル事件の真相が説明されます。研究者たちと被害者は抹殺されていったん終わるかたち。

「変異」

誘拐されて産まれた子どもたちの中に宇宙人のDNAが入っていて、それが特異能力を発揮する。モルダーとスカリーの子供も?

「トカゲ男の憂鬱」

噛まれてトカゲになっちゃった〜!ではなく、なんと元々がトカゲ男だった!不思議大好きなモルダーが浮かれっぱなしで楽しいお話。結局、悪いのは人間の犯人だとわかり、心を休めるために冬眠するトカゲ男と握手して別れるモルダー。一番好きな回かも。

「バンドエイド・ノーズ・マン」

スラムを壊して再開発するためにホームレスを立ち退かせる偉い人たちが、次々と謎の怪人に殺される事件が発生。スカリーは最愛の母が倒れて危篤になり、最後にモルダーたちの子供の名前を言って事切れる。ウィリアムはどこにいるのか?怪人はこれでおさまったのか暗い作品。

「バビロン」

自爆テロで生き残った青年の意識を探ろうとする回。スカリーは科学的なアプローチを、モルダーはマジックマッシュルーム(!)を使うんだけど、予想通りモルダーがトリップして「パルプ・フィクション」のトラボルタみたいに踊りまくる。しかし答えにはたどり着くという荒業。Xファイルらしいです。

「闘争 Part2」

政府の陰謀によりウィルスが蔓延して、スカリーと敵一味以外は感染して倒れていく。どうにかワクチンを開発してモルダーに届けにきたが、すでに手遅れ。息子ウィリアムの移植が必要…というところでUFOの光が!

復活したシリーズとしてかなり面白かったのですが、妙なところで終わってしまい続きが待ち遠しいところです。