Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

2016年3月に読んだ本

ネットカフェを2回ほど利用したのでコミックの読書数が増えています。

ジェイニー・ボライソーのシリーズを読み終えて、他に面白い本が無いか探しているところです。アマンダ・クィックの本を探してみようかなと思っています。

あと桜が咲いたので写真を撮ることが増えてきました。今年は花粉が多いのであまり外に出ないほうがいいんですけどね。

 

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5107ページ
ナイス数:120ナイス

帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))感想
Kindle】久しぶりに切ないお話。身分違いで相手の祖父から脅迫されて別れさせられるジュリー。幼かった少女が母親となり歌手で独り立ちしていったのに対して、相手のリコは捨てられたと思って復讐を計画する。ベタなお話だけど、しみじみとした情感が漂う。ラストでは泣いてしまうよね。大人度が母親>息子>父親だけど、リコの弱さがまた心に響く。
読了日:3月30日 著者:ルーシー・ゴードン
アランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOKアランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOK感想
トートバッグが可愛いので買いました。アランジアロンゾの歴史も楽しい。ソラマチ店に行ってみたいですね!
読了日:3月26日 著者:
美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)
読了日:3月25日 著者:東村アキコ
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
実写ドラマも面白いです!
読了日:3月25日 著者:ハシモト
テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:松駒,ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト,松駒
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:
夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)感想
シリーズ6作目。嫌な事件が続く中、どういうわけかバリーに心境の変化が訪れ、ローズは母親の病気に悩んでいるのに、次から次へ人の心配事を打ち明けられて気が休まらない。登場人物の運命が変わっていく巻。バリーが良い方向に変わっていくのが良かった。
読了日:3月24日 著者:ジェイニー・ボライソー
ホリデー・インホリデー・イン感想
ジャスミンのキャラクターが好き。
読了日:3月20日 著者:坂木司
ワーキング・ホリデー (文春文庫)ワーキング・ホリデー (文春文庫)感想
Kindle】ホリデーインを先に読んだのでジャスミンのエピソードが読みたくて。いきなり現れた息子を預かる元ホストの父親の話。良い話だったけど、母親がこういう事をさせるのが納得できないなあ。
読了日:3月20日 著者:坂木司
まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)感想
ヒロインを狙うのが財産狙いの二人組だけかと思っていたら、別口もあったようで命がいくつあっても大変。大の男を二人倒してしまうセリニーズが頼もしい。
読了日:3月18日 著者:キャスリーン・E.ウッディウィス
隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)感想
見た目は海賊なのに中身は冷静な実業家タイプ。一族の中で割の合わない役目を淡々とこなしてきたジャレッド。気が進まないまま訪れた屋敷で運命の女性に会って、なんと家庭教師に化けるとは!ヒーロー目線でこんなに楽しい本は珍しい。
読了日:3月17日 著者:アマンダクイック
不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)感想
再読:教授(ドクター)とヒロインのほのぼのロマンス。最初は不機嫌だったのに、どんどん恋する教授になっていく姿を楽しめます。
読了日:3月16日 著者:ベティニールズ
映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド感想
海外ドラマ本。「シャーロック忌まわしき花嫁」の特集、ドラマで忘れていた部分があったので途中で映像を見返したり楽しめました!他の海外ドラマの紹介で大好きな『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』も載っていたので大満足です。
読了日:3月13日 著者:
米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす感想
高級グルメより日本で普通に食べられる美味しいものを食べまくる、父と娘のエピソードが楽しい!中野の下町っぽい雰囲気もレトロ感があって、その他にもこういう日本の見方もあるんだなと新しい発見が。可愛い表紙を見た予感から期待通りの本だった。
読了日:3月9日 著者:マシュー・アムスター=バートン
虹色にきらめく渚で (ライムブックス)虹色にきらめく渚で (ライムブックス)感想
ヒロインがステンドグラス作家という事で期待して読んだので、彼女が島を離れる前に起きた奇跡は素敵だった。1と4作目はあまり読む気になれないかな…?
読了日:3月7日 著者:リサクレイパス
ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)感想
悪魔と呼ばれてる割には、伯爵が良い人すぎ。割りと世話を焼きたいタイプなのかも。ヒロインがドジっ子愛され天然タイプなので、お似合いのカップルでした。ジェイン・アン・クレイツ名義の本を何冊か読んでいた記憶。好きな作家です。
読了日:3月3日 著者:アマンダクイック
シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)感想
Kindle】便宜結婚もの。無意識に恋に落ちたベアトリスと結婚したものの、どうすればいいのかわからない理系草食男子な教授。忘れっぽいのに妻をちゃんと褒めたり、さりげないプレゼントが可愛い。ヒロインも性格のいい女性なので良いカップルだった。横恋慕してくる従兄弟が気持ち悪かったので、それはきつく罰を受けて欲しかったなあ。
読了日:3月2日 著者:ベティニールズ

読書メーター