Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

Netflixのお試し期間に見つけた良ドラマシリーズ

【ネタバレあり】

 

『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』

時代背景は第一次世界大戦後のオーストラリア。ヨーロッパ帰りのモダンガールなミス・フィッシャー。一見、恋愛に奔放なお金持ち令嬢という感じですが、幼い妹を誘拐された過去あり。警察側の警部補が昔風ハンサムで、だんだんフライニーを愛して動揺しちゃう、というプロセスを楽しめます。とはいえSeason2の終わりまで恋人同士という訳でもない。シリーズ3に引っ張る予定なのかも?

第一話から進行してるメイドのドットと警官のコリンズの初々しい恋が先にうまく行ったかなと思ったら、結婚しても働きたい、という女性の進出でいったん振り出しに。

ミス・フィッシャーの周りのキャラも様々だが、喧嘩したり仲直りしたり失敗したり、すっかり自分の知り合いみたいな気持ちになって心配したり癒やされたりする稀有なドラマである。

 

『ヒンターランド』

ミステリーの一分野である警察モノ。警察の偉い人がすごく怪しくて、警部を思い通りにさせようとするのがすごく不安をそそる。

事件も鑑識が〜アリバイが〜と厳しく調べる訳ではなく、警部が独断で田舎っぽい街の謎の事件を解くという流れに。そして結末もすっきりしないしやりきれない。

次のシーズンでは、警察の問題もはっきりして欲しいですね。