Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

7月の読書

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:986ページ
ナイス数:62ナイス

いとしき異邦人 (ハーレクイン・セレクト)いとしき異邦人 (ハーレクイン・セレクト)感想
結ばれる魂は最初は反発するが、猛烈に惹かれ合う。ヒロインの叔父以外の若き男性たちは、実は二十歳の地味な少女に夢中。友人の美女を差し置いてまで彼らを虜にするヒロインを見てみたい…と思うのだった。君が僕のことを嫌いでももう離さない…というのは一歩間違うとアレ…ですよね。だけどそこらへんの告白がいい。クラシカルな70年代のロマンス。
読了日:7月25日 著者:ヴァイオレットウィンズピア
美しき詐欺師 (ハーレクイン文庫)美しき詐欺師 (ハーレクイン文庫)感想
どんなにお金持ちでハンサムでフェロモンありすぎでも、こんな馬鹿いらないよね?というヒーローだった。家族も家族だし救いようがない。ヒーローの気絶シーンが救いですw
読了日:7月14日 著者:リングレアム
キスの魔術 ばら屋敷 (ハーレクインプレミアムコミックス)キスの魔術 ばら屋敷 (ハーレクインプレミアムコミックス)感想
Kindle】原作より登場人物が減ったせいか、割りと二人が反発しつつ惹かれていく様子がシンプルに見て取れて良かった。原作よりヒロインのツンぶりも控えめで可愛いです。
読了日:7月9日 著者:原ちえこ
氷雨降るハーグ (ハーレクイン・イマージュ)氷雨降るハーグ (ハーレクイン・イマージュ)感想
Kindle】39歳という年齢と子持ちの後ろめたさに便宜結婚でヒロインをかっさらっていく富豪ドクター。途中までイライラしたけど、最後の彼の絶叫告白でニヤリとしました。優しいけど女心には疎いんだろうなあ。物より愛情のほうが大事なヒロインと見抜けてないのがオマヌケさん。
読了日:7月9日 著者:ベティニールズ
涙色のほほえみ (ハーレクイン・イマージュ)涙色のほほえみ (ハーレクイン・イマージュ)感想
女性嫌いなドクターからすると、十数年ぶりに運命の女性に出会ったものの、疑ったり冷たくしたりと酷い態度に出るしか自分を守ることができない。あげく年にコンプレックスを感じて逆ギレ。若いヒロインも彼を愛しているけど、彼の気持ちが読み取れないし、仕事もいきなりクビにされたので、行く先を教えないようにして出て行ってしまう。結局彼女を探しに来るドクターの憔悴ぶりをわくわくと楽しみましょう。貴重なベティ未訳本。
読了日:7月3日 著者:ベティニールズ

読書メーター