Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

2015年5月に読んだ本

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1621ページ
ナイス数:107ナイス

それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC Kiss)それではさっそくBuonappetito! (ワイドKC Kiss)感想
エピソードがそれぞれ面白い。ミネストローネはたまに作ってたけど、下にガーリックトーストを入れるというのは思いつかなかったです。ナポリタン、ピッツァ、パニーノ、どれもこれも美味しそう…お腹が空きます。
読了日:5月23日 著者:ヤマザキマリ
イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス)感想
マリさんの旦那様との結婚エピソードが良かった。これは結婚するしかないですよね!
読了日:5月22日 著者:ヤマザキマリ
モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)モーレツ!イタリア家族 (ワイドKC Kiss)感想
面白いけれどイタリア人ってパワフルすぎるw
読了日:5月21日 著者:ヤマザキマリ
闇のエンジェル (ハーレクイン・ロマンス)闇のエンジェル (ハーレクイン・ロマンス)感想
これは再販して欲しい1冊。好きな本ではあるが、ヒロインの周囲の大人の問題がありすぎて、その上で誤解されまくりで拗れていくのが腹立たしい。ケルダって単純だけどプライドがあっていい娘なのに、思春期に家族が間違った対応をしたからこうなったとしか思えない。誰も第三者的に事態を見られないのがリン・グレアムのすごいところだと思う。でも面白い。
読了日:5月19日 著者:リングレアム
ひみつの花園  花いっぱいのぬりえブックひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック感想
水彩色鉛筆とウォーターブラシを買って一枚塗ってみました。楽しいです♪
読了日:5月14日 著者:ジョハンナ・バスフォード
MOE 2015年 06 月号 [雑誌]MOE 2015年 06 月号 [雑誌]感想
可愛いのでつい買ってしまいました。
読了日:5月10日 著者:
リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)感想
Kindle】再読。老眼鏡紳士萌えという境地まではまだ到達していないけど、こういうお店があったら行ってみたい。オーナーが熊さんぽくて一押し。
読了日:5月9日 著者:オノ・ナツメ
In These Words(2)初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words(2)初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
2巻を読んでも犯人に関してははっきりとした情報は出てこないのでちょっと消化不良。それと謎解き後の先生は、いきなりおっさん化してしまって残念です。絵とストーリーの仕掛けは良かった。
読了日:5月9日 著者:Guilt|Pleasure
In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
純粋にサスペンスだけで描いてもらうほうが萌えるのでは…と思いました。絵が綺麗。
読了日:5月9日 著者:Guilt|Pleasure
魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)感想
コミック版で字が見づらいと思ってたら、書体自体が薄く見えることに気がつきました。紙質は仕方がないので書体は考えて欲しいなあ…
読了日:5月8日 著者:ヤマザキコレ
スペイン公爵の嘆き (ハーレクイン・ロマンス)スペイン公爵の嘆き (ハーレクイン・ロマンス)感想
う〜ん、ヒーローがちょっと好きになれないタイプ。ヒロインが莫大な遺産を放棄しなかったら無償の愛を信用しなかったのか、というところが。まだ恋敵のストーカーっぽい彼のほうがヒロインをわかっていたのでは?
読了日:5月5日 著者:ジェニールーカス
花嫁の値段 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)花嫁の値段 (エメラルドコミックス ハーレクインシリーズ)感想
Kindle】お互いにとても大事なものがあるのを隠して契約結婚する二人。クールビューティで心に仮面をつけているミナ。陰で泣いているのを見たメイドさんたちがアレックスに進言して、それからだんだん妻に優しく接するようになっていくのにホッとする。そしてミナの秘密が発覚して彼女の父親に仕返しする大作戦に。最初暗い話だったけど、愛と家族を見つけて結びついていく物語だったんだな〜と思った。愛がある人は家族を得て幸せになり、愛がない人は全てを失う。
読了日:5月3日 著者:ミシェル・リード
禁断の恋人 (ハーレクインコミックス)禁断の恋人 (ハーレクインコミックス)感想
Kindle】小林博美さんの品のある美しい女性が大好きです。35歳の女性を想う28歳ゴージャスイケメンヒーロー。ずっとずっと彼女のことが好きだったんだろうなあ。彼の気持ちを想像すると(ヒロインそっちのけで)胸が痛みました(^^ゞ二人の気持ちがどうやって通じあうのか読みながらドキドキ。良いお話だったなあ〜。
読了日:5月3日 著者:小林博美,レベッカ・ウインターズ

読書メーター