Blue Black Check

読書と写真とゲームが趣味。海外ミステリードラマが好き

2016年 7月に読んだ本

7月は夏風邪で熱が出たりで、なかなか本が読めませんでした。

「鷹の公爵とシンデレラ」は原作はヒロインの性格に難ありのようですが、コミックは良いクラシカルロマンスでした。

2016年7月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:128ページ ナイス数:32ナイス 

鷹の公爵とシンデレラ 1 (ハーレクインコミックス・キララ)鷹の公爵とシンデレラ 1 (ハーレクインコミックス・キララ)感想Kindle】シンデレラものand身分を隠されていたヒロイン。原ちえこ先生の絵がよく雰囲気が出てヒストリカルロマンスらしい。侯爵がツンデレなのがますます好みですね。 読了日:7月16日 著者:キャロルモーティマー
読書メーター

2016年 6月に読んだ本

2016年6月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:496ページ ナイス数:41ナイス 運命の回転ドア (ハーレクイン・セレクト)運命の回転ドア (ハーレクイン・セレクト)感想Kindle】で再読。脇役のチャールズが大好きなんです!電撃結婚した奥さんを事故で亡くしてしまい、それから悲嘆にくれてる中年ハンサムさん。マーティーンに辛い告白をした時には涙してしまう。いろんなエピソードがいじらしく可愛い。それに対してヒーローであるブルーノの器の小ささときたら…。 読了日:6月18日 著者:シャーロットラム
夕映えのロンドン (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)夕映えのロンドン (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)感想Kindle】フィアンセと一緒のリーに一目惚れして、シャーロット・ラムのヒーローらしい行動を取りまくりのマット。でも指輪も用意して結婚式まで待つという紳士な面もあって、これは普通の女性では太刀打ちできませんわ…。恋愛は戦争だ〜という本。 読了日:6月18日 著者:シャーロットラム
ハートブレイカー (ハーレクイン・セレクト)ハートブレイカー (ハーレクイン・セレクト)感想Kindle】大怪我をしないと無実なことがわからないって辛いというお話。義母は孫の命より世間体と息子を守った酷い人だと思う。 読了日:6月17日 著者:シャーロットラム
読書メーター

2016年 5月に読んだ本

熊本出身で熊本在住の作家さんのコミック、「高台家の人々

あまりにも木絵ちゃんが面白可愛いので、地震後の鬱々とした気分を晴らすのに助かりました。あのポジティブ・シンキング見習いたい。

4巻まではKindleで読めたのですが、5巻はKindleが8月発売とのこと。紙の本は買ったのですが、目の調子が悪いので電子図書でないと読みづらいのです。Amazonさんよろしくお願いします。

映画も今日から公開です。

 

koudaike-movie.jp

 

今のところ、熊本市内の映画館は地震により休業中なので、福岡に行くしかなさそうです。シネプレックス熊本が行きつけなので営業再開を心から待っている一市民です。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1343ページ
ナイス数:136ナイス

高台家の人々 5 (マーガレットコミックス)高台家の人々 5 (マーガレットコミックス)感想
木絵ちゃんが光正様のすべてを受け入れてやっと結婚式へ!可愛い花嫁さんだ!と思ったら、あの伏兵は!!!一瞬息ができなくなりました!爆笑。
読了日:5月30日 著者:森本梢子
高台家の人々 4 (マーガレットコミックス)高台家の人々 4 (マーガレットコミックス)感想
Kindle】光正様の妹、茂子ちゃんと和正さんの恋のエピソード。相変わらず木絵ちゃんの妄想は爆笑だけど本当に当たってた。他のテレパスのお姉さんの話もとても良かったです。木絵ちゃんパワーですね。
読了日:5月25日 著者:森本梢子
高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)高台家の人々 3 (マーガレットコミックス)感想
Kindle】仲直りした光正様と木絵ちゃん。姑懐柔のため、おばあさまを召喚。そこで妄想が始まるけど、もう爆笑。光正様父の空気が読めないマサオさん。意外ととんでもない能力がありそう。お母様の由布子さんも木絵ちゃんとおばあさまには勝てない。本人は気がついてないけどw
読了日:5月25日 著者:森本梢子
高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)高台家の人々 2 (マーガレットコミックス)感想
Kindle】光正様のおじいさん、イギリス人よりレディを重んじる若き侍、という感じで素敵でした。木絵ちゃんには未来の姑からの身を引け攻撃が待ってたけど、落ち込み方が斜め上で微笑ましい。
読了日:5月25日 著者:森本梢子
高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)高台家の人々 1 (マーガレットコミックス)感想
Kindle】映画の予告編を見て読んでみました。口下手でとんでもシュールな妄想をしてる木恵ちゃん。本当に可愛くて面白い。でも人の本質をよく見てるんだなあ。そして悪口言わないところがすごい。光正様が好きになっちゃうのもわかる!ある意味、テレパス以上の実力者かも。
読了日:5月24日 著者:森本梢子
文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス (3) (カドカワコミックス・エース)感想
外国の文豪というと、クリスティはミステリーの女王、フィッツジェラルドもちょっと違うかなと。もっとマニアックな配役にして欲しい。中島敦はいい人すぎて好き。虎の話はブロマンスですよね?
読了日:5月15日 著者:春河35
文豪ストレイドッグス (2) (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス (2) (カドカワコミックス・エース)感想
江戸川乱歩が異能力が無いにもかかわらず超推理で謎解きする豪快さ。流石です!泉鏡花は「外科室」が好き。
読了日:5月15日 著者:春河35
文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)文豪ストレイドッグス -1 (カドカワコミックス・エース)感想
文豪が超能力を持った探偵になっている設定が面白い。国木田先生は読んだことが無いので、または覚えていないのでよくわからない。太宰さんのキャラが素晴らしい。
読了日:5月15日 著者:春河35
月刊flowers(フラワーズ) 2016年 06 月号 [雑誌]月刊flowers(フラワーズ) 2016年 06 月号 [雑誌]感想
吉野朔実先生のよみきり「いつか緑の花束に」を読むために購入。読書や映画のエッセイ本も好きでした。ご冥福をお祈りします
読了日:5月2日 著者:

読書メーター

地震のこと

先月の平成28年熊本地震被災しました。

16日の本震後、10日ほど福岡県内に避難して帰ったら、自宅は黄色い紙が貼られていますが、ほとんど問題なく生活できる状態になっていました。

ただ大きい建物や一軒家が特に被害が大きかったようで、周囲もブルーシートがかかっていたり、大きな傷跡が残ったままだったりしています。

そして今も1日に何回も来る余震、浅いところから地響きがしてドーンという衝撃を感じて眠れない夜もあります。

まだまだいつ終息するかわからない地震に怯えていますが、普通の生活ができるように全国から助けに来てくださっている方々に本当に深く感謝しています。そして眠れなくても仕事をしていらっしゃる地元の方々にも感謝と応援を。

今のところ自分ではなにもできないので、営業を再開しているお店で食事をしたり買い物したり、というくらいしかできないのですが…。もう少し体調が良くなったらなにかできないか考えていきたいと思っています。

♯がんばろう熊本 ♯Kumamoto castle

2016年3月に読んだ本

ネットカフェを2回ほど利用したのでコミックの読書数が増えています。

ジェイニー・ボライソーのシリーズを読み終えて、他に面白い本が無いか探しているところです。アマンダ・クィックの本を探してみようかなと思っています。

あと桜が咲いたので写真を撮ることが増えてきました。今年は花粉が多いのであまり外に出ないほうがいいんですけどね。

 

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5107ページ
ナイス数:120ナイス

帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))感想
Kindle】久しぶりに切ないお話。身分違いで相手の祖父から脅迫されて別れさせられるジュリー。幼かった少女が母親となり歌手で独り立ちしていったのに対して、相手のリコは捨てられたと思って復讐を計画する。ベタなお話だけど、しみじみとした情感が漂う。ラストでは泣いてしまうよね。大人度が母親>息子>父親だけど、リコの弱さがまた心に響く。
読了日:3月30日 著者:ルーシー・ゴードン
アランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOKアランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOK感想
トートバッグが可愛いので買いました。アランジアロンゾの歴史も楽しい。ソラマチ店に行ってみたいですね!
読了日:3月26日 著者:
美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)
読了日:3月25日 著者:東村アキコ
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
実写ドラマも面白いです!
読了日:3月25日 著者:ハシモト
テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:松駒,ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト,松駒
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:
夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)感想
シリーズ6作目。嫌な事件が続く中、どういうわけかバリーに心境の変化が訪れ、ローズは母親の病気に悩んでいるのに、次から次へ人の心配事を打ち明けられて気が休まらない。登場人物の運命が変わっていく巻。バリーが良い方向に変わっていくのが良かった。
読了日:3月24日 著者:ジェイニー・ボライソー
ホリデー・インホリデー・イン感想
ジャスミンのキャラクターが好き。
読了日:3月20日 著者:坂木司
ワーキング・ホリデー (文春文庫)ワーキング・ホリデー (文春文庫)感想
Kindle】ホリデーインを先に読んだのでジャスミンのエピソードが読みたくて。いきなり現れた息子を預かる元ホストの父親の話。良い話だったけど、母親がこういう事をさせるのが納得できないなあ。
読了日:3月20日 著者:坂木司
まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)感想
ヒロインを狙うのが財産狙いの二人組だけかと思っていたら、別口もあったようで命がいくつあっても大変。大の男を二人倒してしまうセリニーズが頼もしい。
読了日:3月18日 著者:キャスリーン・E.ウッディウィス
隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)感想
見た目は海賊なのに中身は冷静な実業家タイプ。一族の中で割の合わない役目を淡々とこなしてきたジャレッド。気が進まないまま訪れた屋敷で運命の女性に会って、なんと家庭教師に化けるとは!ヒーロー目線でこんなに楽しい本は珍しい。
読了日:3月17日 著者:アマンダクイック
不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)感想
再読:教授(ドクター)とヒロインのほのぼのロマンス。最初は不機嫌だったのに、どんどん恋する教授になっていく姿を楽しめます。
読了日:3月16日 著者:ベティニールズ
映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド感想
海外ドラマ本。「シャーロック忌まわしき花嫁」の特集、ドラマで忘れていた部分があったので途中で映像を見返したり楽しめました!他の海外ドラマの紹介で大好きな『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』も載っていたので大満足です。
読了日:3月13日 著者:
米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす感想
高級グルメより日本で普通に食べられる美味しいものを食べまくる、父と娘のエピソードが楽しい!中野の下町っぽい雰囲気もレトロ感があって、その他にもこういう日本の見方もあるんだなと新しい発見が。可愛い表紙を見た予感から期待通りの本だった。
読了日:3月9日 著者:マシュー・アムスター=バートン
虹色にきらめく渚で (ライムブックス)虹色にきらめく渚で (ライムブックス)感想
ヒロインがステンドグラス作家という事で期待して読んだので、彼女が島を離れる前に起きた奇跡は素敵だった。1と4作目はあまり読む気になれないかな…?
読了日:3月7日 著者:リサクレイパス
ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)感想
悪魔と呼ばれてる割には、伯爵が良い人すぎ。割りと世話を焼きたいタイプなのかも。ヒロインがドジっ子愛され天然タイプなので、お似合いのカップルでした。ジェイン・アン・クレイツ名義の本を何冊か読んでいた記憶。好きな作家です。
読了日:3月3日 著者:アマンダクイック
シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)感想
Kindle】便宜結婚もの。無意識に恋に落ちたベアトリスと結婚したものの、どうすればいいのかわからない理系草食男子な教授。忘れっぽいのに妻をちゃんと褒めたり、さりげないプレゼントが可愛い。ヒロインも性格のいい女性なので良いカップルだった。横恋慕してくる従兄弟が気持ち悪かったので、それはきつく罰を受けて欲しかったなあ。
読了日:3月2日 著者:ベティニールズ

読書メーター

2016年3月に読んだ本

ネットカフェを2回ほど利用したのでコミックの読書数が増えています。

ジェイニー・ボライソーのシリーズを読み終えて、他に面白い本が無いか探しているところです。アマンダ・クィックの本を探してみようかなと思っています。

あと桜が咲いたので写真を撮ることが増えてきました。今年は花粉が多いのであまり外に出ないほうがいいんですけどね。

 

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:5107ページ
ナイス数:120ナイス

帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))帰らざる日々 (ハーレクイン・イマージュ (I1378))感想
Kindle】久しぶりに切ないお話。身分違いで相手の祖父から脅迫されて別れさせられるジュリー。幼かった少女が母親となり歌手で独り立ちしていったのに対して、相手のリコは捨てられたと思って復讐を計画する。ベタなお話だけど、しみじみとした情感が漂う。ラストでは泣いてしまうよね。大人度が母親>息子>父親だけど、リコの弱さがまた心に響く。
読了日:3月30日 著者:ルーシー・ゴードン
アランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOKアランジアロンゾ 25周年ありがとう! BOOK感想
トートバッグが可愛いので買いました。アランジアロンゾの歴史も楽しい。ソラマチ店に行ってみたいですね!
読了日:3月26日 著者:
美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)美食探偵 明智五郎 1 (マーガレットコミックス)
読了日:3月25日 著者:東村アキコ
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (5) (MFコミックス ジーンシリーズ)感想
実写ドラマも面白いです!
読了日:3月25日 著者:ハシモト
テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 2 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)テラモリ 1 (裏少年サンデーコミックス)
読了日:3月25日 著者:iko
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ (4) (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 3 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:松駒,ハシモト
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 2 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:ハシモト,松駒
ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:3月25日 著者:
夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)夏の夜のわるい夢 (創元推理文庫)感想
シリーズ6作目。嫌な事件が続く中、どういうわけかバリーに心境の変化が訪れ、ローズは母親の病気に悩んでいるのに、次から次へ人の心配事を打ち明けられて気が休まらない。登場人物の運命が変わっていく巻。バリーが良い方向に変わっていくのが良かった。
読了日:3月24日 著者:ジェイニー・ボライソー
ホリデー・インホリデー・イン感想
ジャスミンのキャラクターが好き。
読了日:3月20日 著者:坂木司
ワーキング・ホリデー (文春文庫)ワーキング・ホリデー (文春文庫)感想
Kindle】ホリデーインを先に読んだのでジャスミンのエピソードが読みたくて。いきなり現れた息子を預かる元ホストの父親の話。良い話だったけど、母親がこういう事をさせるのが納得できないなあ。
読了日:3月20日 著者:坂木司
まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)まなざしは緑の炎のごとく (ヴィレッジブックス)感想
ヒロインを狙うのが財産狙いの二人組だけかと思っていたら、別口もあったようで命がいくつあっても大変。大の男を二人倒してしまうセリニーズが頼もしい。
読了日:3月18日 著者:キャスリーン・E.ウッディウィス
隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)隻眼のガーディアン (ヴィレッジブックス)感想
見た目は海賊なのに中身は冷静な実業家タイプ。一族の中で割の合わない役目を淡々とこなしてきたジャレッド。気が進まないまま訪れた屋敷で運命の女性に会って、なんと家庭教師に化けるとは!ヒーロー目線でこんなに楽しい本は珍しい。
読了日:3月17日 著者:アマンダクイック
不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)不機嫌な教授 (ハーレクイン・イマージュ)感想
再読:教授(ドクター)とヒロインのほのぼのロマンス。最初は不機嫌だったのに、どんどん恋する教授になっていく姿を楽しめます。
読了日:3月16日 著者:ベティニールズ
映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド映画秘宝EXドラマ秘宝vol.2~マニアのための特濃ドラマガイド感想
海外ドラマ本。「シャーロック忌まわしき花嫁」の特集、ドラマで忘れていた部分があったので途中で映像を見返したり楽しめました!他の海外ドラマの紹介で大好きな『ミス・フィッシャーの殺人ミステリー』も載っていたので大満足です。
読了日:3月13日 著者:
米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす感想
高級グルメより日本で普通に食べられる美味しいものを食べまくる、父と娘のエピソードが楽しい!中野の下町っぽい雰囲気もレトロ感があって、その他にもこういう日本の見方もあるんだなと新しい発見が。可愛い表紙を見た予感から期待通りの本だった。
読了日:3月9日 著者:マシュー・アムスター=バートン
虹色にきらめく渚で (ライムブックス)虹色にきらめく渚で (ライムブックス)感想
ヒロインがステンドグラス作家という事で期待して読んだので、彼女が島を離れる前に起きた奇跡は素敵だった。1と4作目はあまり読む気になれないかな…?
読了日:3月7日 著者:リサクレイパス
ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 6 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)ワカコ酒 5 (ゼノンコミックス)
読了日:3月6日 著者:新久千映
エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)エメラルドグリーンの誘惑 (ヴィレッジブックス)感想
悪魔と呼ばれてる割には、伯爵が良い人すぎ。割りと世話を焼きたいタイプなのかも。ヒロインがドジっ子愛され天然タイプなので、お似合いのカップルでした。ジェイン・アン・クレイツ名義の本を何冊か読んでいた記憶。好きな作家です。
読了日:3月3日 著者:アマンダクイック
シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)シンデレラの涙 (ハーレクイン文庫)感想
Kindle】便宜結婚もの。無意識に恋に落ちたベアトリスと結婚したものの、どうすればいいのかわからない理系草食男子な教授。忘れっぽいのに妻をちゃんと褒めたり、さりげないプレゼントが可愛い。ヒロインも性格のいい女性なので良いカップルだった。横恋慕してくる従兄弟が気持ち悪かったので、それはきつく罰を受けて欲しかったなあ。
読了日:3月2日 著者:ベティニールズ

読書メーター

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

wwws.warnerbros.co.jp

レディースデーに観てきました。

 

 

ネタバレを含む感想

続きを読む