読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blue Black Check

陶器収集をボチボチと。読書と写真とゲームが趣味。海外ドラマ「HANNIBAL」「SHERLOCK」「BONES」が好き

熊本地震から一年

 

今日の熊本城

Matildaさん(@matilda75)がシェアした投稿 -

熊本城にクレーンが出現して現在は天守閣の屋根の真下にブルーシートが見える状態です。

 

2017 桜

Matildaさん(@matilda75)がシェアした投稿 -

熊本城周辺も桜が咲いたのですが、城内はずっと閉鎖中です。お花見のために週末の数日、部分的に解放されていました。

ドクター・ストレンジを観てきた

marvel.disney.co.jp

ベネディクト・カンバーバッチマッツ・ミケルセンが出るなら観るしかない!と思って公開初日に行ってきました。

ストーリーは高慢な外科医であるドクター・ストレンジが、事故に遭い手が不自由になって絶望のどん底へ。そこに以前、手術困難とされながらも全快した患者の話を聞いてチベットに修行に行くんですね。そこでエンシェント・ワンという師匠に会う。

魔術を習得してすさまじい勢いで力をつけていくのですが、そこに暗黒面に堕ちたカエキリウスが支部を攻撃してきて…。

アクションがすごい映画で、魔法の武器も某オンラインゲームのモンクさんみたいで良かったです。魔術対決というのが個人的に好きなところでした。

キャラクターでは善を守るために秘密を持つエンシェント・ワン、世界を救おうとして暗黒次元に頼るカエキリウス、試練を超えたあと変節するモルドと、俺様~~~!感が素晴らしいドクター・ストレンジ。

一番可愛かったのは、元恋人のクリスティーン。コミック映画のヒロインだと性格が好きになれない人が多いけど、彼女のまっすぐさと優しさは素晴らしい。癒しポイントでした。

2016年 12月に読んだ本

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:1冊 読んだページ数:112ページ ナイス数:22ナイス 十八歳の臆病な花嫁 (ハーレクイン・イマージュ)十八歳の臆病な花嫁 (ハーレクイン・イマージュ)感想 簡単なあらすじを読んで買ったのだけど、なんとエベレスト登山の話だった!ヒロインが登山で父と兄を亡くしてしまい、恋人も登山家なので愛するものを亡くす恐怖で愛情を拒否しまくる。なぜ山に登るのか?まったく理解できないと思いながら読んでいたインドア派だった。 読了日:12月20日 著者:サラ・モーガン
読書メーター

「ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー」を観てきました

starwars.disney.co.jp

 

公開日初日に観てきました。予約して行ったのですが、昼間のせいか、わりと席が空いてました。

 

【ネタバレ】

 

 

 

続きを読む

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

wwws.warnerbros.co.jp

 

本震以来、七ヶ月ぶりにユナイテッド・シネマ熊本が再開し、同時に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』も放映とめでたい日でした。

地震のあと、地響きと爆音で恐怖が蘇るのでは…という危惧もありましたが、アサシンクリードの予告編以外は大丈夫でした。やはり重低音で地響きがするのは無理。多少動悸が…。

映画本編のほうは、想像以上に素晴らしく、魔法動物が可愛らしかったです。主人公のニュートが愛情を持って接しているのが良かった。

そしてエディ・レッドメインのイギリス人らしいクールさ、優雅さ、ちょっと変人っぽいところが好きだなあとしみじみ観てました。

 

ここから、ちょっとネタバレ。

続きを読む

2016年8月に読んだ本

2016年8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:510ページ
ナイス数:32ナイス

冷たいプロポーズ (ハーレクインコミックス・キララ)冷たいプロポーズ (ハーレクインコミックス・キララ)感想
未成年とは恋愛できないというのは仕方ないものの、ヒーローの昔の拒絶が原因でDV男に引っかかったヒロインが可哀想。その後の再会のきっかけは父親の押し付けだけど、お互いに惹かれあって生活を築いていく2人が素敵だった。悪い家政婦に反論できたのも愛される自信のおかげなのかも。
読了日:8月29日 著者:ミランダリー
買われた花嫁 (ハーレクイン文庫)買われた花嫁 (ハーレクイン文庫)感想
自分が優越感を得るために策略や脅迫をする卑劣な夫。ヒロインも父親を助けるために結婚して不幸に。夫の策略がわからないため、ゴシック風味で進む緊張したポルトガルのお城での滞在もクラシカルロマンスのようだった。結局ルイスに運命の女性を届けるためだけの悪党だったのかなあ。ヒロインがああいう境遇なのに良い娘なので救われる。
読了日:8月11日 著者:アンメイザー
古城が呼ぶ愛 (ハーレクイン・イマージュ)古城が呼ぶ愛 (ハーレクイン・イマージュ)感想
Kindle】読友さん(yohdaさん)のレビューで読みたかった本。お互いの祖父と祖母のロマンスを繰り返すのか…と思ったら、ヒーローには行方不明になっている妻が!他にも障害があるが、謎がだんだんに解けていくところが良かった。亡くなった祖母が二人を結びつけてくれたのかも。好きなタイプのロマンス。
読了日:8月6日 著者:レベッカウインターズ

読書メーター

Xファイル2016

ポケモンGoが始まって、暑いのに歩かないと〜という訳で近くのツタヤへ。

Xファイル2016」をレンタルしてみました。忘れないうちに感想をメモ。

ネタバレあり

続きを読む